米英豪に行った中国人留学生の約45%が鬱に。反動で愛国行動増加→現地に馴染もうとしないんだろうね

米英豪に行った中国人留学生の約45%が鬱に。反動で愛国行動増加→現地に馴染もうとしないんだろうね 中国│外国全般│20:19│コメント(3) 1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/15(木) 19:03:16.93 ID:QzGS9Vbw0●.net BE:218927532-PLT(13121)米国の大学で学ぶ中国からの留学生は現在、35万人。この10年で5倍に増えたそうです!。(省略)このように米国をはじめとする各国の大学で存在感を強める中国人留学生と中国学生学者連合会(CS…

米英豪に行った中国人留学生の約45%が鬱に。反動で愛国行動増加→現地に馴染もうとしないんだろうね 中国│外国全般│20:19│コメント(3) 1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/02/15(木) 19:03:16.93 ID:QzGS9Vbw0●.net BE:218927532-PLT(13121)米国の大学で学ぶ中国からの留学生は現在、35万人。この10年で5倍に増えたそうです!。(省略)このように米国をはじめとする各国の大学で存在感を強める中国人留学生と中国学生学者連合会(CSSA)なのですが、なぜこういうことになるかといいますと、米国留学の場合、現地の生活や文化などを知るにつれ、米国に幻滅し、より愛国心を強める中国人留学生が想像以上に多いからだというのです。実際、米エール大学の調査によると、米国の大学で学ぶ中国人留学生の45%にうつ病の症状が見られました。何と一般社会での発症率の約3倍。ちなみに英国とオーストラリアで行われた同種の調査でも、同じような結果だったといいます。(省略)そして、全体のほぼ半数にわたる44%の学生は、母国である中国への印象がより良くなったと答えたのでした。http://www.sankei.com/west/news/180215/wst1802150004-n1.html転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518688996/ 気になるAmazonの本 中国│外国全般│20:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。