露専門家「日本はF-35B導入で防衛だけでなく高い攻撃能力を得られる」

露専門家「日本はF-35B導入で防衛だけでなく高い攻撃能力を得られる」 政治・経済│軍事│01:19│コメント(0) 1 : [sage] :2018/02/15(木) 23:02:32.15 ID:6vkjgrP70.net BE:416336462-PLT(12000)読売新聞によると、日本政府は米軍の最新鋭戦闘機F35Bの導入を検討している。改良型の短距離離陸垂直着陸可能なF35Bは空母や強襲揚陸艦で離着陸できる。同紙によると、日本は2026年までの運用を目指している。スプートニクに分…

露専門家「日本はF-35B導入で防衛だけでなく高い攻撃能力を得られる」 政治・経済│軍事│01:19│コメント(0) 1 : [sage] :2018/02/15(木) 23:02:32.15 ID:6vkjgrP70.net BE:416336462-PLT(12000)読売新聞によると、日本政府は米軍の最新鋭戦闘機F35Bの導入を検討している。改良型の短距離離陸垂直着陸可能なF35Bは空母や強襲揚陸艦で離着陸できる。同紙によると、日本は2026年までの運用を目指している。スプートニクに分析記事を寄稿する政治学者、ドミトリー ・ヴェルホトゥロフ氏は、こうした導入は日本の専守防衛の範疇を超えていると指摘する。2017年12月末時点では日本政府の方針は異なったもので、小野寺五典防衛相は「防衛力のあり方に関して、不断にさまざまな検討をしているが、F35Bの導入やいずも型護衛艦の改修に向けた具体的な検討は、現在行っていない」と述べていた。2ヶ月もしないうちに、今では護衛艦用の航空機の導入について話されている。「いずも」とF35Bを搭載する米海軍のアメリカ級強襲揚陸艦を比較することで、「いずも」での運用は可能であることが示された。「いずも」と「かが」は非常に容易に、完全な空母へと改修できる。同記事では、両艦が朝鮮半島有事の際などに米軍のF35Bを搭載する可能性が示された。同時に、日本政府自らがF35Bを導入する妨げも存在しない。2017年12月に出された予測はどうやら、外れたようだ。F35Bを何機導入する方針かは明らかではない。だがアメリカ級強襲揚陸艦は常時6機のF35Bを搭載している。構造とサイズが同様の日本のヘリ搭載護衛艦も6機を常時搭載可能。つまり、6機のF35Bは、本格的な戦闘飛行隊の(空母改修済み)ヘリ搭載護衛艦1隻を武装するための最低限のセットだということだ。F35Bの導入と「いずも」での運用は航空自衛隊の即応性を格段に高めるだろう。(省略)??ʸhttps://jp.sputniknews.com/opinion/201802154582400/転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518703352/ 気になるAmazonの本 政治・経済│軍事│01:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。