遅刻しそうな時に駅の怪談でBさんが階段で足を滑らせ転んだ。Bさん「Aさんは行ってくれ!」Aさん「しかしBさんを置いていくわけには!」

917: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)23:03:20 ID:tVo友達の旦那さんAさんと、A家の近所の旦那さんBさんの話友達(を通してAさん)に許可取って書き込みAさんBさんともに40代の会社員で、勤務先は違うが最寄駅は同じだから二人とも毎朝同じ時間に家を出て、同じ電車に乗っているうちに仲良くなったある日、朝から強い雨で、早めに家を出たけれど駅に着くのが遅くなった いつもの電車は逃してしまい、次の電車ももう到着するA…

3055400917: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)23:03:20 ID:tVo友達の旦那さんAさんと、A家の近所の旦那さんBさんの話友達(を通してAさん)に許可取って書き込みAさんBさんともに40代の会社員で、勤務先は違うが最寄駅は同じだから二人とも毎朝同じ時間に家を出て、同じ電車に乗っているうちに仲良くなったある日、朝から強い雨で、早めに家を出たけれど駅に着くのが遅くなった いつもの電車は逃してしまい、次の電車ももう到着するAさんもBさんもあわてて駅の階段を駆け上がったが雨で階段が濡れていて、Bさんが足を滑らせて転んだAさんが助け起こすと、Bさんは足をひねったらしく動けないAさん携帯を取り出して「しっかり!救急車を呼びますから!」Bさん「いやいい、それよりこの電車に乗らないと遅刻だ!Aさんは行ってくれ!」A「しかしBさんを置いていくわけには!」B「僕はいいんだ!君が会社に遅刻するのは忍びない!どうか構わず行ってくれ!」A「で、でもっ……」B「いいんだ!君だけは遅れてくれるな!僕に構わず行け!」電車が到着A「すまない!君の犠牲は無駄にしないから!」B「頼んだぞ!きっと勝ってくれよ!」A「任せろ!」B「頼んだぞぉぉぉぉ~~………」(声がフェイドアウト)A(振り返らず走りながら涙をこらえる)もはや何のコントだよという展開だが、ともあれAさんは電車に乗って始業に間に合ったBさんも駅員に助け起こされて、落ち着いてみたら片足を引きずりながらでも歩けるので駅前の医院に寄って、足首の軽い捻挫だったので昼前には会社に行けたそうだ友達(A奥さん)はこの話を聞いて「AもBさんも戦闘アニメとかの見過ぎ」と言っていたが私は昔、爺ちゃんに教わった『戦友』という歌を思い出した 918: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:42:37 ID:2Cf 軍律が厳しくても誰が見捨ていけるだろうかしっかりせよと抱き起こし…正しい書き方は忘れてしまったけれど、こういう意味の歌詞ですね。 919: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:54:31 ID:qLy その光景が目に浮かぶわw 引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3 関連記事 捻挫した母と一ヶ月同居しそのお礼に20万の洗濯機を買ってもらった。それを見た兄嫁が「2人暮らしなのにずいぶん いいものを使ってますね」といやみっぽくうちの嫁に一言 ウトウトしてたら足下に女の人らしき影がユラユラ。次の瞬間、捻挫した方の足首を掴まれ激痛!「ふざけんなコノヤローがよォ!!」 5キロ以上の袋を左手に提げてたら歩きスマホの女にぶつかられ左肩を捻挫。そのうえスマホ女に逆ギレされた 私が怪我しても「普段の行いが悪いからそうなる」と言っていた母。悪い出来事が「普段の行いのせい」ならば、母はどんな悪行を積んできたのだろう 神宮旅行から帰ってきたその日に階段から落ちて足を捻挫。その後1ヶ月の間に青あざができたり顎が外れたりペットが亡くなったり… シェアする LINEで送る ツイートする シェアする はてブする ツイートする 共有する このまとめが気に入ったら「フォロー」をよろしくお願いします! @okusama_kijyoさんをフォロー 1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月17日 21:49 ID:okusamakijyo おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。