「大変な痛手だ」 メッシが親友ネイマールのマドリー行きの噂に言及

パリ・サンジェルマンのネイマールは先日、自身の去就を巡る騒動に「うんざりしている」と語った。だが、メガクラブへの移籍の噂は後を絶たない。なかでも耳目を集めているのが、古巣バルセロナの宿敵であるレアル・マドリーへの移籍の可能性だ。かつての看板選手のひとりが、最大のライバルを強化することになるかもしれない――バルサ関係者にとっては、最悪のシナリオだろう。そのネイマールとピッチの内外で親交を温めていたバルサのエース、リオネル・メッシも同じ考えだ。アルゼンチンのTV番組『TyC Sports』で、「(…

1 パリ・サンジェルマンのネイマールは先日、自身の去就を巡る騒動に「うんざりしている」と語った。だが、メガクラブへの移籍の噂は後を絶たない。なかでも耳目を集めているのが、古巣バルセロナの宿敵であるレアル・マドリーへの移籍の可能性だ。かつての看板選手のひとりが、最大のライバルを強化することになるかもしれない――バルサ関係者にとっては、最悪のシナリオだろう。そのネイマールとピッチの内外で親交を温めていたバルサのエース、リオネル・メッシも同じ考えだ。アルゼンチンのTV番組『TyC Sports』で、「(マドリーへの移籍は)最悪だろうね」と述べた。(『ESPN』より) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00040454-sdigestw-socc「ネイは僕の考えを知っている」 2 「ネイはバルサで重要なトロフィーを手にしてきた。チャンピオンズ・リーグを制し、リーガ・エスパニョーラで優勝した。(マドリー移籍は)ここにいるみんなにとって大変な痛手だよ。サッカーという観点からも、マドリーをさらに強くすることになるんだから。僕は彼と話すから、彼は僕の考えをすでに知っていると思うけどね」メッシがクラシコで“白い巨人”の一員となったネイマールと対決する日が訪れるかどうかは、いまは分からない。ひとつ確かなのは、アルゼンチン代表とブラジル代表のエースとして、メッシとネイマールがロシア・ワールドカップ(W杯)で世界王者の座を競う可能性は十分にあるということだ。予選敗退の危機も騒がれたアルゼンチンに対し、ブラジルは世界最速で本大会出場権を獲得した。メッシは「ネイの負傷という不運にもかかわらず、ブラジルは良い調子で本大会を迎えている。彼もすぐにフィットネスレベルを戻してくるだろう」と、ブラジルの強さを認めている。 「グループとして、ブラジルは良い仕事をしている。素晴らしい個を持った選手たちがたくさんいるんだ。ネイやフィリッペ・コウチーニョ、ガブリエウ・ジェズス、パウリーニョといった選手たちによるカウンターで、簡単に相手を倒すことができる。彼らはユニットとしても素晴らしい。優勝候補の一角だよ」 3 ロシアW杯でメッシとネイマールが顔を合わせることはあるのか。そしてそのとき、ネイマールの去就は決まっているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。