グリーズマンがアトレティコ残留宣言! バルセロナへの移籍話は事実上消滅

これまでバルセロナへの移籍が有力視されていたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコ・マドリーの残留が確定となったようだ。 現地時間14日、ロシア・ワールドカップに向け、フランス代表合宿に参加しているグリーズマンは、自身のSNSを通して「アトレティコこそが僕の家。ファンがいて、大切なチームだ」とのメッセージを発信。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000045-goal-soccアトレティコ・マドリー残留を明言したグ…

1 これまでバルセロナへの移籍が有力視されていたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコ・マドリーの残留が確定となったようだ。 現地時間14日、ロシア・ワールドカップに向け、フランス代表合宿に参加しているグリーズマンは、自身のSNSを通して「アトレティコこそが僕の家。ファンがいて、大切なチームだ」とのメッセージを発信。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000045-goal-soccアトレティコ・マドリー残留を明言したグリーズマン Mi afición, mi equipo, MI CASA! @atleti 🔴⚪🔴Mes supporters, mon équipe, MA MAISON ! @AtletiFR 🔴⚪🔴My fans, my team, MY HOME!!! @atletienglish 🔴⚪🔴 pic.twitter.com/ByD8Cju5Yb— Antoine Griezmann (@AntoGriezmann) 2018年6月14日 これを受けて、アトレティコ・マドリーの公式SNSも「私たちの7番!」とグリーズマンの発信内容を引用しつつ、言葉を添えている。 これまでバルセロナへの移籍話が取りざたされ、今夏の移籍は既定路線かと見られていた。だがグリーズマンのメッセージは事実上の“残留宣言”であり、移籍のうわさは完全に収束する運びとなった。また、グリーズマンとクラブの間で新契約締結がまとまったと見られ、その詳細は近日中に正式発表されることになりそうだ。 Encore une victoire 😏 #CelebreCommeKyky pic.twitter.com/ht6H227pti— Antoine Griezmann (@AntoGriezmann) 2018年6月12日 グループCに入っているフランスは、16日のオーストラリア戦で大会初戦を迎え、その後ペルー、デンマークと顔を合わせる。

“グリーズマンがアトレティコ残留宣言! バルセロナへの移籍話は事実上消滅” への 11 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。