インテル指揮官、モドリッチ獲得は「難しい」。それでも「興味を持ってくれただけでうれしいこと」

インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチについて話した。イタリア『スカイ』などが伝えている。モドリッチは今夏、インテルへの移籍を希望していることが伝えられている。ただ、9日にレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と話し合って、契約更新に向かうことになったとみられており、取引の実現を目指していたインテルにとっては厳しい状況となった。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00…

1 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチについて話した。イタリア『スカイ』などが伝えている。モドリッチは今夏、インテルへの移籍を希望していることが伝えられている。ただ、9日にレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と話し合って、契約更新に向かうことになったとみられており、取引の実現を目指していたインテルにとっては厳しい状況となった。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00285102-footballc-socc彼のような選手が我々に興味を持ってくれたということをうれしく思う 2 11日にマドリッドでアトレティコ・マドリーと対戦したあと、スパレッティ監督はモドリッチの獲得について「私は知らない。ディレクター陣の案件だ」としつつ、「彼のような選手をチームに迎えるのは難しいことだと思う」との見解を示した。それでも、「彼のような選手が我々に興味を持ってくれたということをうれしく思うと話し、「彼が来なくても我々は強い。彼が来たら、我々は非常に強くなる」と述べている。 3 スパレッティ監督はモドリッチ獲得が失敗に終わることを覚悟しているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。