G大阪、遠藤のJ1通算600試合目で残留決定!ファン・ウィジョ弾で8連勝達成

明治安田生命J1リーグは10日に第32節が行われ、ガンバ大阪と湘南ベルマーレが対戦した。 現在リーグ戦7連勝と、絶好調のG大阪。本拠地パナソニックスタジアム吹田に、残留争い真っ只中の湘南を迎えた。なお、この日も先発したG大阪MF遠藤保仁は、J1リーグ通算600試合出場を達成した。■試合結果 G大阪 1-0 湘南 ■得点者 G大阪:ファン・ウィジョ(60分) 湘南:なし https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00010013-goal-socc…

1 明治安田生命J1リーグは10日に第32節が行われ、ガンバ大阪と湘南ベルマーレが対戦した。 現在リーグ戦7連勝と、絶好調のG大阪。本拠地パナソニックスタジアム吹田に、残留争い真っ只中の湘南を迎えた。なお、この日も先発したG大阪MF遠藤保仁は、J1リーグ通算600試合出場を達成した。■試合結果 G大阪 1-0 湘南 ■得点者 G大阪:ファン・ウィジョ(60分) 湘南:なし https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00010013-goal-soccガンバ大阪が湘南ベルマーレに勝利 2 前半はゴールが生まれず、スコアレスで折り返す。ホームのG大阪は後半、立ち上がりの48分に藤春がボックスに飛び込んでシュートを放ったが、枠の外へ外れる。 攻勢が続くG大阪は、良い流れのまま60分に先制に成功。右サイドの米倉のクロスに、ファン・ウィジョが頭で合わせた。韓国代表FWの出場6試合連続ゴールで、リードを手にする。 厳しい残留争いで優位に立つためにも勝利が欲しい湘南だが、G大阪に主導権を握られ、苦しい時間帯が続く。87分には、山口のシュートはポストに阻まれた。さらに直後にも山口にチャンスが訪れたが、GK東口にキャッチされた。 試合はこのまま終了。G大阪が、湘南を1-0で下した。 この結果、G大阪はリーグ戦8連勝を達成。勝ち点を45に伸ばし、今季の残留を確定させた。一方敗れた湘南は、同37から伸ばせず。15位サガン鳥栖、16位名古屋グランパスと同勝点となっている。 次節、G大阪は長崎と、湘南は浦和と対戦する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。