今季プレミアで初の監督解任…フラム新指揮官はレスターで偉業達成のラニエリ

1 フラムは14日、スラヴィシャ・ヨカノヴィッチ監督に代わってクラウディオ・ラニエリ氏が新指揮官に就任したことを発表した。今季、プレミアリーグでの監督交代は初となる。 今シーズンにプレミアリーグ昇格を果たしたフラムは、第12節を終えて1勝2分け9敗で最下位に低迷。第12節ではリヴァプールに0-2で敗れ、公式戦7連敗の泥沼に陥っていた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00010009-goal-soccフラムがラニエリ氏を招へい Help us welcome Claudio Ranieri to Fulham Football Club! Let’s have your messages for our new Manager! #WelcomeClaudio pic.twitter.com/ljWz7cgPrZ— Fulham Football Club (@FulhamFC) 2018年11月14日 これまでヴァレンシアやアトレティコ・マドリー、チェルシー、ユヴェントス、ローマ、インテルなどのビッグクラブを指揮してきた67歳のイタリア人指揮官であるラニエリ氏。2015-16シーズンには、シーズン前に降格候補とみなされていたレスター・シティを奇跡的なプレミアリーグ制覇に導いた。その後、2017-18シーズンにナントを指揮したあと、現在はフリーとなっていた。 ラニエリ氏は就任に伴い、「(クラブ会長の)カーンさんからの指名を受けてフラムを指揮できることを誇りに思う。フラムはファンタスティックかつ伝統を持つクラブだ。単にプレミアリーグの残留争いに生き残るだけでなく、難敵とみなされるようにならないといけない。そして、成功できると考えていくべきだ」と意気込みを示した。 ⚫️⚪️#WelcomeClaudio pic.twitter.com/k7lpw8N5EG— Fulham Football Club (@FulhamFC) 2018年11月14日 フラムは24日に行われる次節でサウサンプトンをホームに迎える。“修理屋”との異名も持つラニエリ氏は早期立て直しを成功させることができるだろうか。

1 フラムは14日、スラヴィシャ・ヨカノヴィッチ監督に代わってクラウディオ・ラニエリ氏が新指揮官に就任したことを発表した。今季、プレミアリーグでの監督交代は初となる。 今シーズンにプレミアリーグ昇格を果たしたフラムは、第12節を終えて1勝2分け9敗で最下位に低迷。第12節ではリヴァプールに0-2で敗れ、公式戦7連敗の泥沼に陥っていた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00010009-goal-soccフラムがラニエリ氏を招へい Help us welcome Claudio Ranieri to Fulham Football Club! Let's have your messages for our new Manager! #WelcomeClaudio pic.twitter.com/ljWz7cgPrZ— Fulham Football Club (@FulhamFC) 2018年11月14日 これまでヴァレンシアやアトレティコ・マドリー、チェルシー、ユヴェントス、ローマ、インテルなどのビッグクラブを指揮してきた67歳のイタリア人指揮官であるラニエリ氏。2015-16シーズンには、シーズン前に降格候補とみなされていたレスター・シティを奇跡的なプレミアリーグ制覇に導いた。その後、2017-18シーズンにナントを指揮したあと、現在はフリーとなっていた。 ラニエリ氏は就任に伴い、「(クラブ会長の)カーンさんからの指名を受けてフラムを指揮できることを誇りに思う。フラムはファンタスティックかつ伝統を持つクラブだ。単にプレミアリーグの残留争いに生き残るだけでなく、難敵とみなされるようにならないといけない。そして、成功できると考えていくべきだ」と意気込みを示した。 ⚫️⚪️#WelcomeClaudio pic.twitter.com/k7lpw8N5EG— Fulham Football Club (@FulhamFC) 2018年11月14日 フラムは24日に行われる次節でサウサンプトンをホームに迎える。“修理屋”との異名も持つラニエリ氏は早期立て直しを成功させることができるだろうか。

“今季プレミアで初の監督解任…フラム新指揮官はレスターで偉業達成のラニエリ” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。