先祖が小さな村を治める豪族だった。その村人たちに裏切られたのを子孫たちが恨んでいて400年以上は経つのに両親や親戚も未だに恨みを抱いているのが神経分からん

73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:26:52 ID:uWY先祖は戦国時代小さな村を治める豪族だった戦国時代故に戦いに巻き込まれて壊滅に追い込まれたんだがその最期は支配下に置かれていた村人たちに裏切られる(攻めてきた大名にあいつの命差し出せばお前たちは助ける的なことで唆されたとか)悲惨な末路だった で平成も終わりに近づく現代、生き残った子孫達が先祖を裏切ったその村(今は発展して市になっている)と攻めた大名を恨んで…

pose_tobokeru_73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)13:26:52 ID:uWY先祖は戦国時代小さな村を治める豪族だった戦国時代故に戦いに巻き込まれて壊滅に追い込まれたんだがその最期は支配下に置かれていた村人たちに裏切られる(攻めてきた大名にあいつの命差し出せばお前たちは助ける的なことで唆されたとか)悲惨な末路だった で平成も終わりに近づく現代、生き残った子孫達が先祖を裏切ったその村(今は発展して市になっている)と攻めた大名を恨んで子世代にその伝承を忘れずにずっと恨むように伝えている先祖の末路は悲惨でそこから数世代先が恨むのは分かるが、もう400年以上は経つのに顔も合わせたことない先祖の為に、実害も受けていない何世代も先の子孫達(今はどの家もそれなりに裕福)が未だに恨みを持っている神経が分からないというより悲しくなる両親とかその親戚も未だに恨みを抱いているのだが俺たち子世代は先述の通り顔も知らない先祖の為に何で今も恨まなきゃいけないのかと冷め気味怖いのは嫁入り婿入りした一族と血縁ない人まで染まっちゃって恨んでいること、俺たち子世代はそんな思想に染まらないように律している 94: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)15:29:16 ID:HTE どうか因縁断ち切れますように 引用元: ・その神経がわからん!その47 関連記事 高祖父は時々不思議な事を言う人だったらしい…いい加減さは間違いなく遺伝だ。 私と弟が托卵の子だと判っても父は私達を一度も責めたりせず「親子として暮らしてきた時間を大事にしたい」と言ってくれた 子どもの虐待死やいじめ自殺の話題で姑が「親より先に子どもが死ぬっていうのは、先祖さん大切にしてなかったり、親がどっかおかしい」とブツブツ 結婚相談所でマッチングされた男性に会いに行ったら男性の叔父夫婦に◯家家訓とか嫁としての役割、先祖法要の取り仕切り方なんかをひたすら説明されまくった 先祖代々の大切な土地が奪われてストレスによる衰弱が原因で亡くなった祖父。数ヶ月後、その土地は焼肉店となったが開店直後から次々と不幸が… シェアする LINEで送る ツイートする シェアする はてブする ツイートする 共有する このまとめが気に入ったら「フォロー」をよろしくお願いします! @okusama_kijyoさんをフォロー 1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年12月07日 19:49 ID:okusamakijyo おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。