メルボルンVが5連勝で暫定首位浮上!本田4戦連発ならずもアデレードとの上位対決制す

オーストラリアAリーグは8日に第7節が行われ、メルボルン・ビクトリーはアデレード・ユナイテッドと対戦した。 開幕2連敗後4連勝と調子を上げ、2位につけるメルボルンV。暫定首位浮上へ向け、ホームで3位アデレードUとの上位対決に臨んだ。移籍後4ゴール3アシスト、直近3試合連続ゴール中と絶好調の本田圭佑は、右インサイドハーフでこの日も先発出場を果たしている。■試合結果 メルボルンV 2-0 アデレードU ■得点者 メルボルンV:バルバルセス(62分)、トイヴォネン(81分) アデレードU:なし ht…

1 オーストラリアAリーグは8日に第7節が行われ、メルボルン・ビクトリーはアデレード・ユナイテッドと対戦した。 開幕2連敗後4連勝と調子を上げ、2位につけるメルボルンV。暫定首位浮上へ向け、ホームで3位アデレードUとの上位対決に臨んだ。移籍後4ゴール3アシスト、直近3試合連続ゴール中と絶好調の本田圭佑は、右インサイドハーフでこの日も先発出場を果たしている。■試合結果 メルボルンV 2-0 アデレードU ■得点者 メルボルンV:バルバルセス(62分)、トイヴォネン(81分) アデレードU:なし https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010012-goal-soccメルボルンVが5連勝 2 開始10分で負傷により交代カードを1枚切ることを余儀なくされたメルボルンVは、試合序盤はアデレードUにボールを握られる時間が続き、15分にはバー直撃となるヘッドを許すなど、苦しい展開が続く。 20分にトイヴォネンがカットインからシュートを放ちGKにセーブを強いたが、本田がドリブルで持ち上がり倒されたシーンは笛がならず。27分には相手ボックス内でDFの手にボールが当たり、ビデオ判定がされるも、ここも笛はならなかった。メルボルンVはカウンターをねらえる場面もあったが、パスミスやミスコミュニケーションから機会を活かせず。前半はスコアレスで折り返した。 後半は両チームゴール前に迫る回数が増えていく。すると62分、メルボルンVが先制に成功。右からのクロスにトイヴォネンが頭で合わせると、一度GKに弾かれたもののバルバルセスが押し込みネットを揺らした。 リードを手にしたメルボルンVは、相手の攻撃に耐えながらもチャンスを作る。75分過ぎには本田のFKから2度チャンスが生まれる。すると81分、メルボルンが追加点。ボックス内でのワンツーでフリーとなったトイヴォネンが、冷静にGKとの一対一を制した。 その後は両者ヒートアップする場面もあったが、スコアは動かず。横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督も見守る中、メルボルンVは5連勝を達成。勝ち点を15に伸ばし、パース・グロウリーをかわして暫定首位に浮上した。 [email protected]b7 pounces to put us ahead! #MVCvADL #ALeague @FOXFOOTBALL pic.twitter.com/FLbcwbH3pC— Melbourne Victory (@gomvfc) 2018年12月8日 Absolutely sublime by @OlaToivonen20 and @TerryAntonis! #MVCvADL #ALeague @FOXFOOTBALL pic.twitter.com/RGycZNhgpY— Melbourne Victory (@gomvfc) 2018年12月8日 次節、メルボルン・ビクトリーは敵地でブリスベン・ロアーと対戦する。

“メルボルンVが5連勝で暫定首位浮上!本田4戦連発ならずもアデレードとの上位対決制す” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。