リヴァプール、サラーの圧巻ハットトリックで難敵ボーンマスを粉砕

プレミアリーグ第16節が行われ、ボーンマスとリヴァプールが対戦した。2位リヴァプールはミッドウィークの前節バーンリー戦でベンチスタートだった、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーが揃って先発入り。一方7位ボーンマスは前節ハダースフィールド戦で先制点を挙げたエースのカラム・ウィルソンがベンチからも外れ、代役としてライアン・フレイザーが2トップの一角に入った。 【スコア】 ボーンマス 0ー4 リヴァプール 【得点者】 25分 0ー1 モハメド・サラー(リヴァプール) 48分 0ー2 モハメド・…

1 プレミアリーグ第16節が行われ、ボーンマスとリヴァプールが対戦した。2位リヴァプールはミッドウィークの前節バーンリー戦でベンチスタートだった、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーが揃って先発入り。一方7位ボーンマスは前節ハダースフィールド戦で先制点を挙げたエースのカラム・ウィルソンがベンチからも外れ、代役としてライアン・フレイザーが2トップの一角に入った。 【スコア】 ボーンマス 0ー4 リヴァプール 【得点者】 25分 0ー1 モハメド・サラー(リヴァプール) 48分 0ー2 モハメド・サラー(リヴァプール) 68分 0ー3 スティーヴ・クック(OG)(リヴァプール) 77分 0-4 モハメド・サラー(リヴァプール) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00874406-soccerk-soccハットトリックを達成したサラー 2 リヴァプールは先発入りした強力2トップが早速そのクオリティを披露し、先制に成功する。25分、フィルミーノが強烈なミドルシュートを放つと、相手GKアスミル・ベゴヴィッチに一度は防がれたものの、こぼれ球に反応したサラーが左足で押し込んだ。さらに後半開始直後の48分、相手のパスミスを奪ったフィルミーノがサラーへ送ると、エジプト代表FWは追いすがる相手DFを振り切って再び左足で流し込んだ。相手のオウンゴールでさらに1点を追加した後の77分、アダム・ララーナのパスに反応したサラーはスティーヴ・クックを振り切り、さらに飛び出してきたGKをかわすと冷静にゴール左隅へ沈め、ハットトリックを達成した。その後スコアは動かず、リヴァプールが4-0でボーンマスに勝利した。 エースの大活躍で開幕からの無敗を維持したリヴァプールは次節、ホームでマンチェスター・Uと対戦する。一方ボーンマスはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと敵地で対戦する。

“リヴァプール、サラーの圧巻ハットトリックで難敵ボーンマスを粉砕” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。