韓国人「韓国製無人偵察機が墜落事故や不具合が頻発‥相次ぐ墜落に不良部品まで」 韓国の反応

 海外の反応  陸軍が今年10月、「ドローンボット戦闘団」を創設し、無人機を追加導入することにしたが、国内生産無人機の不具合整備と墜落事故によって論争を呼んでいる。陸軍の「ドローンボット戦闘団」は現在,無人機10機を運用しており、年内に18機を追加導入する予定だ。 ドローンボット戦闘団は現在。イスラエル製「ヘロン」無人偵察機(UAV)2機と、小型ドローン8機(固定翼2機、回転翼6機)を運用している。 このうち、軍事用が9機、民需用が1機だ。 戦…

 海外の反応  陸軍が今年10月、「ドローンボット戦闘団」を創設し、無人機を追加導入することにしたが、国内生産無人機の不具合整備と墜落事故によって論争を呼んでいる。1陸軍の「ドローンボット戦闘団」は現在,無人機10機を運用しており、年内に18機を追加導入する予定だ。 ドローンボット戦闘団は現在。イスラエル製「ヘロン」無人偵察機(UAV)2機と、小型ドローン8機(固定翼2機、回転翼6機)を運用している。 このうち、軍事用が9機、民需用が1機だ。 戦闘団の人員は、初代戦闘団長の金ヨンギュン大佐を含め、創設当時51人から現在85人に増えた。問題は、国内で整備中の無人偵察機と無人機だ。軍によると、韓国航空宇宙産業(KAI)で生産した軍団級無人機(UAV)の「ソンゴルメ(隼)」は、不良部品を使った容疑で警察の取調べを受けている。 KAIの下請け会社D社は、本物でないことが疑われる部品、税関申告をしていない密輸入部品を使用して、ソンゴルメを整備してきたという。                ご支援よろしくお願いします。                ソンゴルメは韓国航空宇宙産業(KAI)で1999年から生産した。 02年から軍団級部隊に配置された無人機は、北朝鮮軍の兵力と装備、移動標的などに対するリアルタイムの映像情報を提供する任務を遂行する。 しかし、02年以降今年10月まで、故障やエラーが550件あまり、墜落事故だけでも6回起きた。ユーコンシステムで生産される大隊級無人偵察機リモアイ(Remoeye)の場合、墜落事故が減少していない。大隊級無人機の墜落事故は、試験運営が始まった15年から続いた。墜落事故の件数だけで2015年8件、16年12件、17年13件に増えた。 今年8月までで10機が墜落し、事故件数はさらに増えるものと見られる。軍は,墜落した無人航空機が飛行途中の統制不能·搭載通信機の故障、サーボモーターの誤作動、飛行途中の推力モーターの停止、GPS信号頭節などの装備に欠陥があったと推定している。  韓国の反応  ・韓国は、技術強国の名前だけ、核心技術は全部外国から持って来るので、これもたぶん設計図も設計図も買ってきたはず...・防衛産業不正・ムンジェインの作品・これが無人機?おもちゃじゃないの?・関係者を全員死刑にしてこそ、不正が無くなる・飛び回る無人機の墜落は避けることはできない。 しかし、良質部品の供給と、徹底した整備でその確率を大幅に下げることができる・中国産ドローンより劣る・その会社の関係者は拘束して、厳しく罰しろ・不良部品を使用した者と会社は、破滅させて厳重に処罰しろ・責任を持つ人がいない・休戦ライン付近は、南北合意の為に飛ぶ事が出来ない様に成ったのに、なぜあんな部隊が必要なのか・もう作る必要がないのじゃないの?・ムンジェイン政権の積弊だ・わざと墜落させ、部品価格を引き抜く?・防衛事業庁をなくし、国防科学研究所で兵器を調達させれば良さそうだ・設計ミスである様に思える・国がこんな状態なのに、北朝鮮に6000万円も送って鉄道を作る世話をする余裕があるの?・幾ら無人機の性能が良くても、ムンジェインなら無用の長物にしただろう・防産不正は無条件に死刑にしろ、国民の安全を守る為に税金を納めたのに・海外類似機体の年毎の墜落率と比較してください。無条件に1年に何台も落ちてるから不良ですよ? ・いっそのこと北朝鮮から輸入せよ・税金の泥棒は手元を切り倒すべきだ・南北軍事合意で無用の長物になったのに、何のために生産するの?・防産不正で横領する金だけ取っても、F35数十機はさらに買える引用元記事:https://bit.ly/2Eh1a6M ↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。 ■お勧めニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。