鎌田大地、今季10点目で日本代表にも言及「もちろん目標。でもまずはクラブ」

シント=トロイデンに所属するMF鎌田大地は今シーズン10点目を奪い、日本代表についても言及した。 シント=トロイデンは8日、ジュピラーリーグ第18節でスタンダール・リエージュと対戦。鎌田のゴールで先制したが、後半に追いつかれて1-1で終了し、連勝は4でストップした。鎌田は「勝ち点3を取りたかったですし、ホームだったので勝てたと思います。僕自身他にもゴール取れそうなシーンはありました」と結果を悔やんだ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-0…

1 シント=トロイデンに所属するMF鎌田大地は今シーズン10点目を奪い、日本代表についても言及した。 シント=トロイデンは8日、ジュピラーリーグ第18節でスタンダール・リエージュと対戦。鎌田のゴールで先制したが、後半に追いつかれて1-1で終了し、連勝は4でストップした。鎌田は「勝ち点3を取りたかったですし、ホームだったので勝てたと思います。僕自身他にもゴール取れそうなシーンはありました」と結果を悔やんだ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000000-goal-soccシント=トロイデンは後半に追いつかれ5連勝はならず 2 一方で、「ただ、この3連戦での上位チームに2勝1分という結果は悪いわけではないので、チームとしてはプラスにとらえるべきかなと思います」と話し、自身の課題についてこのように語っている。 「ゴール前で1対1になれば勝てる自信がありますし、前の選手はゴールを狙わないといけないので常に狙いにいってはいますが、今日は後半はパスも出して使い分けています。チームの勝ちが一番大事なので、絶対に自分でいくというわけではなく、アシスト数も増やしたい。今は点が取れているので、自分のやりたい方向に向かっていると思います」 スタンダール・リエージュ戦で今季のリーグ戦得点数を「10」にまで伸ばした鎌田。日本代表についても言及し、「もちろん目標ではありますが、まだ一度も入っていないですし、まず今はチームで良いプレーをしようという気持ちが大きいです」と語るにとどめた。 次節、シント=トロイデンは敵地でロケレンと対戦する。

“鎌田大地、今季10点目で日本代表にも言及「もちろん目標。でもまずはクラブ」” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。