韓国人「朝鮮人でありながら日本の中将まで上り詰めた洪思翊こそ映画化するにふさわしい人物である」

韓国のネット掲示板イルベに「朝鮮人の日本軍将軍、洪思翊の映画化」というスレッドが立っていたのでご紹介。「なぜ韓国映画には反日映画しかないのだろうか?」から派生した記事です。 1. 韓国人(スレ主) 洪思翊(1887年2月2日~1946年9月26日)は、大韓帝国と日帝強占期の日本の軍人であり、日帝強占期に日本軍陸軍中将を務めた。韓国人(朝鮮人)出身で、日本陸軍士官学校と日本陸軍大学出身で日本陸軍中将に上がり、第二次世界大戦の終戦後にフィリピン・マニラ国際軍事裁判で戦犯として処刑…

11 韓国のネット掲示板イルベに「朝鮮人の日本軍将軍、洪思翊の映画化」というスレッドが立っていたのでご紹介。「なぜ韓国映画には反日映画しかないのだろうか?」から派生した記事です。 1. 韓国人(スレ主) 09 洪思翊(1887年2月2日~1946年9月26日)は、大韓帝国と日帝強占期の日本の軍人であり、日帝強占期に日本軍陸軍中将を務めた。韓国人(朝鮮人)出身で、日本陸軍士官学校と日本陸軍大学出身で日本陸軍中将に上がり、第二次世界大戦の終戦後にフィリピン・マニラ国際軍事裁判で戦犯として処刑された。 科挙制度に関心を持っていたが、科挙制度が廃止された時、叔父の洪中裕のすすめで軍人になることを決心し、1905年(光武8年)9月、大韓帝国陸軍武官学校に入学し、1909年(隆煕3年)9月卒業、大韓帝国陸軍参尉として任官したが、1907年の軍隊廃止で、1909年9月に国費留学生として日本に留学、日本陸軍中央幼年学校3年生に編入した。 1912年12月に日本陸軍士官学校に入学し、1914年5月28日に第26期として卒業し、見習士官を経て、同年12月に少尉に任官して陸軍中将まで上り、朝鮮人の中で数少ない平民出身の将軍だった。彼は太平洋戦争当時、創氏改名を断ったが、特に不利益は受けなかった。1944年南方総軍司令部兵站監に赴任し、連合軍捕虜収容所長を兼職、連合軍捕虜を監督した。日本の敗戦後も日本軍に残っていたが、1946年に処刑された。第二次世界大戦後、彼は捕虜収容所の指揮官として、連合軍側の捕虜に対する部下の残虐行為に対する責任を負って連合国の戦犯法廷に立ったが、弁明を拒否し沈黙で一貫した。韓国では李承晩に嫌われて、息子が連座され、韓国銀行から罷免されたが、1980年代にジャーナリストの宋建鎬によって再評価、再照明の世論が現れ始めた。洪宇遠の子孫だ。京畿道安城大徳出身で、本貫は南陽洪氏だ。 白鉄によると、華北地区司令官在職当時、華北の日本の官憲や居留民たちは、他のところのように、朝鮮人を半島人と呼び、乱暴に扱うことはできなかったという。 朝鮮人戦犯、洪思翊の「二重生活」 2 「私は朝鮮人の洪思翊だ」 「今から天皇陛下の命令により指揮権を行使する」 3 日帝強占期 朝鮮人の平民出身の日本軍将軍、洪思翊 4 侵略戦争を指揮した将軍、洪思翊、親日派人名辞典に登載 5 しかし、疑わしい彼の行跡 6 光復軍への参加を勧められたが、朝鮮人が報復されると考え背信を拒否 7 「私は朝鮮人だ」 改名せずに光復軍と交流し、抗日活動家の家族の面倒を見ていた 8 戦犯裁判で何の言い訳もせずに死刑を受け入れた 9 「日本の侵略」の象徴、靖国神社に眠る洪思翊 10 「朝鮮人が日本に協力してこそ、後に朝鮮人も正当な待遇を受けることができる」 11 所信を持った親日派、洪思翊 時代の悲劇的人物ではないか 12 この人は日本軍将軍でありながら、創氏改名もせず、独立運動家を避難させ、独立運動家の家族を陰で支援し、良いこともたくさんしたが、左翼のやつらが親日売国奴だと罵倒し、完全に低評価された人物だ。 もともとは大韓帝国軍の軍人だったが、韓日併合され、大韓帝国軍が日本軍に吸収されて軍隊を出ようか悩んだ末、どうせ入った軍人の道を歩き続けてみようと思って、ずっとその道を精進して将軍の位まで上りつめた。 平民出身で日本陸軍大学に入学し、将軍になった朝鮮人はこの人が唯一だという。 有名な話があって、新しい部隊に洪思翊が異動すると、全将兵を前にして赴任の挨拶をする時、「私は朝鮮人の洪思翊だ。天皇陛下の命により、この部隊を指揮することになった。不満がある者は前へ出てきなさい」と言ったという。 ふざけた共産主義系列の反日パルチザンを映画化しないで、このような人で映画を作って、当時の光と闇をすべて公平に照らすべきだと考えている。 翻訳元:http://www.ilbe.com/10957652562 2. 韓国人 何が独立運動家を避難させてただよwwwwwww ソースなしの精神病wwwwwww あの当時の日本軍=民間人虐殺/強姦/略奪/放火/生体実験=人間のゴミクズ野郎 カイカイ補足:子息|洪思翊 - Wikipedia なお、洪思翊は戦時中に朝鮮出身脱走兵を隣家に匿っていたことがある。このとき単に「脱走兵を匿う朝鮮人の家」と考えて洪の自宅へ捜索に訪れた憲兵は、中から陸軍少将(当時)の軍服を着用した洪が出てきたことに仰天し、そのまま逃げ帰った。 3. 韓国人 未開な儒教、シプソンビ国家は歴史も善悪の観点で見るから、歴史に登場する人物を善人、悪人に分ける カイカイ補足:シプソンビとは シプソンビは朝鮮時代の知識層であるソンビに、女性器を下品に表現した「シプ」という言葉をつけた悪口。似たような意味では儒教タリバンという言葉もある。不必要に道徳心をひけらかしたり、誰もが知る事実を持って、自分は博識であり、他とは違うように振る舞いながら、上から目線で良い子を気取る人々を指す。偽善者という表現も比較的近いかもしれない。 4. 韓国人 >>3 そのまま国の教育そのものがすでに答えを出している 本当に未開極まりない 5. 韓国人 親日派を主人公に映画を作れば滅びる 青燕も親日派を主人公にして作って滅びた カイカイ補足:青燕は2005年に公開された日本統治期の民間女性パイロット、パク・キョンウォンの一代記を扱った韓国映画。公開後、主人公のパク・キョンウォンの親日反民族行為者論議が起こり、興行に大きな影響を与えた。 6. 韓国人 戦犯ではない? 7. 韓国人 >>6 陸軍の3スターで、靖国神社に入れられたのであれば、ほとんどA級戦犯 8. 韓国人 >>6 戦犯裁判で死刑を受けるほどなら、めっちゃ悪辣な戦犯であって   9. 韓国人 >>8 罪は、日本人の部下たちが捕虜を虐待して犯したものだが、すべて自分が被って代わりに死んだのだ 戦犯が好きだねクソッたれwww ただ犠牲になったのであって 10. 韓国人 >>8 将校たちのほとんどが死刑にされたわ病身 ナチスもそうだったが 11. 韓国人 創氏改名は強制ではなかったし、朝鮮人が日本軍に入って功を立てて出世しようとしたことを見せてくれた端的な例だ 洪思翊が日本軍に入って朝鮮人を救済する運動をしたわけでもなく、そのまま中将になってフィリピンの収容所を管理して、敗戦後に死刑になっただけ 12. 韓国人 全羅道李氏朝鮮儒教タリバン統治下の平均寿命20歳の時より、日帝時代の生活の方が良かった カイカイ補足:全羅道(蔑称:ガンギエイ)は韓国南西部にある地域。韓国の左派勢力の強力な支持地域であるため、右派掲示板であるイルベ民は毛嫌いしている。全羅道に対するイルベ民の認識は、詐欺師、裏切り者、売国奴、パスポートなしで行ける外国。 13. 韓国人 日帝時代に一生懸命生きたあいつらに何の罪があるのか! 天と崇めた王が国を日帝に売ったのだから、順応して生きるしかないだろう 14. 韓国人 あの方の本を読んだことがある 本当にあの洪思翊の話は、もう少し出版されて欲しい 人間の実存を知るためには、あの人の話を聞かなければならない 15. 韓国人 だから、なぜ裁判で弁明すらしなかったのか 16. 韓国人 大韓民国の3大精神病 1.共産主義 2.フェミニズム 3.反日無条件愛国主義 17. 韓国人 >>16 事実:この野郎は、俺に何度も論破された日本信者である   19. 韓国人 当時の親日派たちが、我が民族の復興のために日本に忠誠を誓い、補償として内地人と同じ待遇を要求し、ひいては自治権を得て、最終的に独立したのだが、サイコパスでもないのに日本の手先となって同じ民族を搾取したという固定観念は、めっちゃ笑えるよwww 20. 韓国人 この狂った共産主義国家は、日本は引き裂いて殺そうとするが、中国と北韓には寛大という 21. 韓国人 本当にすごい人だ 22. 韓国人 まさにコードギアスの枢木スザクみたいなやつだね 23. 韓国人 ダブルスタンダードの白黒論理では理解できないだろうね 韓日併合された時、あの人に何の力があったのか? 24. 韓国人 このように苦労して独立して、李承晩と朴正熙が国を発展させたのに、人畜低能児全羅道のガンギエイであるムンスラム(文在寅支持者)のクソ野郎どもが、共に民主党の文在寅に組織票を入れて、人畜本来の国に回帰しようとしている チャンケの属国、北傀の属国として国が崩壊していく状況だ いまだ文在寅政権になってから1年9ヵ月 25. 韓国人 李承晩が嫌いだったというので、またまた再評価されるのでは? 26. 韓国人 日の陸軍士官学校というのは、日本の軍事学校か? 母方の祖父が、そこの出身だ 27. 韓国人 日帝が強制的に創氏改名したというのは、知ってみれば扇動であるようだね 28. 韓国人 >>27 半強制だった 創氏改名すれば、補給をもらえたから 29. 韓国人 本当に日本が朝鮮人を差別していたのなら、洪思翊は中将までなれなかったのではないかww 30. 韓国人 親日派も国がなくて、死ぬのは嫌だから仕方なく親日していた そのまま国を売り飛ばして、美味しい思いをしていたクソ野郎どもとは区別すべきであって 31. 韓国人 本屋に行けば、洪思翊の本はあるよ めっちゃ分厚い ところが、日本人が著書である 山下奉文将軍とも親しかったという 32. 韓国人 独立運動家たちではなく、あんな人物こそ民族のためになった人物だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。