ドルトムント、ロイスを欠いてCLトッテナム戦へ…ツォルクSD「奇跡的な回復は望めない」

ドルトムントのマルコ・ロイスは、チャンピオンズリーグのトッテナム戦に欠場する可能性があるようだ。 今シーズン、ここまで全公式戦で17ゴールを挙げるなど好調ドルトムントをキャプテンとして牽引するロイス。しかし、5日のPK戦の末に敗れたDFBポカールのブレーメン戦で負傷交代しており、9日の3-3に終わったホッフェンハイム戦にも欠場した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010027-goal-soccトッテナム戦に欠場へ キャリアの…

1 ドルトムントのマルコ・ロイスは、チャンピオンズリーグのトッテナム戦に欠場する可能性があるようだ。 今シーズン、ここまで全公式戦で17ゴールを挙げるなど好調ドルトムントをキャプテンとして牽引するロイス。しかし、5日のPK戦の末に敗れたDFBポカールのブレーメン戦で負傷交代しており、9日の3-3に終わったホッフェンハイム戦にも欠場した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010027-goal-soccトッテナム戦に欠場へ 2 キャリアの中で幾度となくケガに苦しめられるも、今シーズンは好調を続けていたロイスの状態に心配の声が上がっている。そして10日、ドルトムントのディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は、ドイツ『Ruhrnachrichten』で「私は水曜日までに奇跡的に回復すると期待していない」と明かした。これで同選手が13日のCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグのトッテナム戦に欠場することが濃厚となった。 一方、昨年12月から股関節の故障により離脱していたセンターバックのマヌエル・アカンジはトレーニングに復帰。しかし、ツォルク氏はリスクを負いたくないと話し、スイス代表DFもトッテナム戦に欠場するが濃厚だ。さらに、ウカシュ・ピシュチェクもホッヘンハイム戦で踵を痛めたようで、現段階で13日の試合への出場は不透明となっている。 3 ドルトムント対トッテナムの一戦は日本時間14日早朝5時試合開始予定。

“ドルトムント、ロイスを欠いてCLトッテナム戦へ…ツォルクSD「奇跡的な回復は望めない」” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。